【コストコ】ロティサリーチキン商品レビュー!値段・味・アレンジの仕方・おすすめのお肉?

この記事は5分で読めます

ここではコストコのロティサリーチキンの商品レビューを行います。
コストコと言えば商品一つ一つの量が多い、または大きいのでコスパに優れています。
でも、大量がゆえに美味しくない、使いにくい場合は使い切るのに時間がかかるし、
とても損な気分になります。
購入に迷っている方や感想を共有したい方は、是非参考にしてください。


スポンサードリンク






初めに




コストコにはレギュラー商品とシーズン商品があります。
名前の通り、レギュラー商品は年中販売されており、
シーズン商品は一定期間だけ販売される商品です。

ロティサリーチキンはレギュラー商品であり、かつ、コストコ全商品においても非常に人気の高い定番商品となります。

そのため、わざわざ商品レビューを書くまでもなく購入を迷うことは無いと思いますが、
ひとまず個人の一感想として参考にしていただけたら幸いです。



ロティサリーチキンとクリスマス


上記でも述べたように、ロティサリーチキンはレギュラー商品であり、1年中購入することができます。

しかし、クリスマスの時だけはちょっと様子が変わります。


クリスマスといえば、チキンですよね。

そしてコストコ名物のロティサリーチキン。

クリスマスパーティにチキン丸ごと1羽のロティサリーチキン。

そりゃ、人気がないはずが無い!


クリスマスの日においては、ロティサリーチキンを購入するために長蛇の列ができます。


ちなみに場所にもよるかもしれませんが?、ロティサリーチキンは1度で30羽焼くことができるとのことですが、言い換えれば1度に30羽しか調理できないということになります。

そのため、クリスマスにおいてはロティサリーチキンを購入するための整理券を配布するのが毎年の恒例になっています。

つまり、ロティサリーチキンには予約というものが無いんですよね。

クリスマスケーキには予約があるのですが、クリスマスケーキは店頭から無くなっても次から次へと搬入されますので、
予約無しでも余裕で購入できちゃいます。


その点、クリスマスのロティサリーチキンの当日購入は余程早い時間に来店しないことには厳しいでしょう。

1年中通して購入できるロティサリーチキンですが、このときだけはヒトキワ脚光をあびるコストコ商品となります。


まぁ、チキン丸ごと1羽という重量感と699円という超優良コストパフォーマンスですしね。

根性で列に並ぶか、このクリスマスの日だけはロティサリーチキンを諦めるか、どちらかでしょう。



ロティサリーチキンの商品レビュー


では気を取り直しまして、商品レビューに入ります。

商品概要





ロティサリーチキン
名称:惣菜
価格:699円(税込)
内容:1500グラム前後
消費期限:加工年月日の翌日まで
原材料:鶏肉(ブラジル産)、大豆たん白、食塩、シーズニングミックス(食塩、香辛料)、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、香料
カロリー:
単価:46.7円/100g当たり




レビュー


ここが良い点




ロティサリーチキンの良い点は、何といってもその重量感!

チキン1羽まるごと入っています。

まさに重量級の商品です。

ロティサリーチキンの売り場には一面、鶏の焼ける良い香りが漂いますね。

鶏好きにはまさに至高の商品でしょう。

個体差はあるとは思いますが、重量も1羽あたりだいたい1500グラムくらいです。

そのため、100グラムあたりの単価は46.7円。

鶏のむね肉くらいと考えたら妥当なお値段ですが、もちろんロティサリーチキンは調理されていますので、

これをお家で調理しようと思ったら、鶏を一羽購入し、下処理をしたうえでオーブンでじっくりと焼く。

この非常に面倒で手間がかかる調理代込みでチキン1羽まるごとで699円のコストパフォーマンスが最強クラスでしょう。



そしてロティサリーチキンのお味。

やっぱり鶏の皮の部分が美味しいですよね。

その大きさから、身自体はちょっと淡白な感じになってしまうところもありますが、
皮と一緒に食べるとしっかりと味もついていますので、非常に美味しくいただけます。


そして、この大きさですのでなかなか無くなりません。

家族4人でも、1食で1羽を食べきるのは難しいと思います。

それだけボリューム満点と言えますね。



ここが悪い点





これも個体差があるかもしれませんが、ちょっと脂っこすぎるところもあります。

コストコから購入して、お家で温めなおした段階で、容器の底には油が溜まります。

鶏1羽まるごとのお肉ですので、そりゃ油も溜まりますよね。


そのため、悪い点という言い方はちょっと語弊があるかもしれませんが、
これだけの重量感ゆえ、カロリーはとんでもないことになります。


ダイエット中の方や、油を控えないといけない方にはちょっとオススメしかねるところでしょう。

まぁ、ロティサリーチキンを購入する方は、この時だけはカロリー度外視でお肉に被りつくことでしょう。


はい、私だけでなく、皆もそのように考えていると信じております。




総評




さすが鶏まるごと1羽のロティサリーチキンだけあって、食べ応えバツグンです。

そして価格も699円と申し分ありません。

お肉好きの方にとっては、避ける余地もないほどの優良商品だと言えるでしょう。


また家族の人数にもよりますが、ロティサリーチキンは1食で食べきるのはちょっと難しいかと思われます。

そのため、残ったお肉は翌日に、まぶしてサラダに入れたり鶏雑炊にして食べると良いでしょう。


最後まで鶏を味わいつくす。

ロティサリーチキンを購入する際は、これだけの思いを持って購入してください。

後姿も1枚。






お買い得度


コストコの定番商品であるロティサリーチキン。

脂っこいものが嫌いな人や、避けないといけない方以外にはオススメの商品となります。

お買い得度は・・・


星4つです!

星4つ


非常に美味しくてお得なロティサリーチキンではありますが、
1度食べると次に購入するまでしばらく時間をおきたいかな、と思うところがあるので星マイナス1しました。


ロティサリーチキンは1度のみならず、リピート購入しても良い(ただし定期的に期間をあけてから)、
超おススメの商品ですね。



アレンジ


コストコの商品は量が多い、または大きいゆえに、
途中で飽きてしまうこともあります。

ここでは、そんなコストコ商品のおすすめアレンジをご紹介します。


そのまま食べても美味しいロティサリーチキンですが、アレンジするとさらに美味しく頂けますよ。

それでは、ご参考にどうぞ。

トーストでチンする





ロティサリーオーブンでじっくりと焼かれたロティサリーチキンですが、食べるのは当然ながらお家に帰ってからです。

普通にレンジで温めなおすのも良いですが、トースターでチンすると、
ほどよく油が落ち、ちょっと焦げ目がついて香ばしくなります。

特に特別なトッピングをするわけではないのでアレンジとはちょっと違うかもしれませんが、
オススメの食べ方として挙げさせていただきました。



レタス包み


ロティサリーチキン


ロティサリーチキンをレタスで包みます。

はい。北京ダックですね。

誰しもが考える食べ方でしょう。

そのまま食べると脂っこいロティサリーチキンですが、レタスやその他の葉っぱ系のお野菜で包むと、
非常に食べやすくなります。


脂っこいものが苦手になってきた年齢の方などにオススメですね。




鶏雑炊





ロティサリーチキンの皮の部分は美味しく頂き、余った白身の部分の活用法としては鶏雑炊が最適です。


ちょっと細かくほぐしてから、ぐつぐつと煮たご飯と卵に混ぜて、
美味しくいただいちゃいましょう。


骨までしゃぶり尽くす勢いで、余ったお肉も最後まで味わいつくしましょう。



韓国味付けのりフレーク




ロティサリーチキンに韓国味付け海苔フレーク!?
とヘンに思う方もいらっしゃることでしょう。

ですが、ロティサリーチキンに韓国海苔フレークを振り掛けると、
韓国海苔フレークのしょっぱさが加わって味に良い変化が生まれます。

白いご飯と一緒に食べると、いっそう食が進みますよ。

ちなみにこの韓国味付けのりフレークもコストコで3パックセットで購入できて人気ですね。


スモークチキンにする




余ったチキンをとても美味しくする方法。
それはスモークチキンにすることです。

こちらのけむらん亭があれば、ご家庭で簡単にスモークチキンを作ることができます。
スモークチキンを作ると同時に、スモークチーズなども出来ちゃいますので、
我が家ではけむらん亭の活躍振りはハンパないです。

ご家庭でスモーク料理が出来れば、料理の幅がとても広がりますよ!



スポンサードリンク






終わりに





コストコで超定番商品であるロティサリーチキン。

鶏まるごと1羽の存在感バツグンの商品。


ボリューム満点の食べ応えのあることが安定した人気となる要因の一つでしょう。


コストコのロティサリーチキンは、購入して損はない、
超おススメの商品です。

購入するかどうか迷った際は、是非一度、ご購入してはいかがでしょうか。


以上、コストコ ロティサリーチキンの商品レビューでした。


COSTCO(コストコ)商品のネット通販

やる気が出ます!応援お願いします♪

スポンサードリンク
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

当サイトはコストコに関する商品レビューやおススメの情報をお届けします。コストコで商品を買う前に、少しでも参考にしていただけたら幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アクセスカウンター

  • 7169総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 6昨日の閲覧数:
  • 107月別閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数: